<   2007年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

日の出ずる社会の豊かさを実現する資本主義のイノベーション会議

d0013542_2183249.jpg

1:00~1:30 基調講演   21世紀の日本のイノベーション
   
内閣府特別顧問 イノベーション25会議 座長
黒川 清 

・ヒューマン・リソースからヒューマン・キャピタルへ

・personaliztion, collaboration, innovation

・技術革新は大事、でもSatisfactionはもっと大事。
 意味

・点をつなげて将来を予測することはできない、
 点がつないだということがわかるのは振り返ったときだけ、
 点をたくさん作ることに信じること。

d0013542_219446.jpg
d0013542_2191995.jpg

1:40~3:10 パネル: 明治の政・学・実から学ぶ社会的イノベーション  

『大隈重信』 東京大学社会科学研究所 准教授 
五百旗頭 薫
 

・失敗の連続。 
 でも、結果として思ったような社会になった。

『福沢諭吉』 慶応義塾福沢研究センター 準教授 
西澤 直子


・当時の女大学(女性的規範)を否定。
・夫婦間には愛、敬、恕が必要

『渋沢栄一』 文京学院大学 教授 
島田 昌和 


・ビジネスパートナー達は道徳者というより、
 行動派のやり手。

司会 ブルームバーグTV  小笹 俊一 
d0013542_2193838.jpg

3:30~5:00 対談: 新しい時代の資本主義とは

シンクタンク・ソフィアバンク 代表 
田坂 広志


・ そのものを見てもわからない。
  その周りを見るとわかってくる。

・ 今期のボトムラインより、知識資本、リレーション資本、
  トラスト資本、ブランド資本、カルチャー資本。

・ らせんの階段は、上から見れば回っているだけ。
  横から見ると確実に上がっている。

シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役
渋澤 健 
  

・ いままでのファンド資本主義の限界は機械論から。
  これからは生命論でその限界を超えるか。

・ いままでの支配型の権力、権限から
  参加型のネット社会が象徴するように
  これからは生き甲斐や想いの共感で
  方向性を定まるリーダーシップ。

・ 生活者が主役の運用会社2.0はあるか。
d0013542_2195931.jpg
d0013542_21102483.jpg
d0013542_21104216.jpg
d0013542_2111419.jpg
d0013542_21112318.jpg
d0013542_21124390.jpg
d0013542_2113235.jpg
d0013542_21141570.jpg

[PR]
by project13percent | 2007-09-09 21:17 | フォーラム Sep.9, 2007