「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「美しさ」って何でしょう(演奏会のお知らせ)

野村です。

私は金融マンとクラシック演奏家(ホルンという楽器をやっています)の二束のワラジを履いているのですが、久々に音楽のイベントを控えておりますので宣伝させてください。

アンサンブル・ユーゲント2006
日時:1月14日
場所:IMAホール(都営大江戸線光が丘駅すぐ)

このオーケストラは不定期に開催している企画オケで、今回はハイドンの生誕10万日となるまさにその日に(そんなのを数えている人が世の中にはいるものです)、 全てハイドンの曲でお祝いしちゃいましょう!というお気楽コンセプトの演奏会です。

下記サイト上で詳細を宣伝させていただいております。チケットご用意いたしますので、ご都合よろしければお知り合いをお誘いの上見に来ていただけると嬉しいです。

http://jugend.air-nifty.com/about.html


「金融」と「音楽」。果たしてこの二つに共通点はあるのでしょうか。クラシックをやっているというと「高尚なご趣味ですね」とか「芸術活動とは素晴らしいですね」とかよく言われます。一方金融と言えば、IT企業の買収合戦や最近世間を騒がせている「みずほ誤発注問題」などをはじめ、今やもっとも「美しくない」業界に成り下がってしまった感すらあります。

しかし、元はといえば金融とはビジョンや感性といった人間の「美学」を後押しする存在、そして芸術はもっと人間の「日常生活」に根ざした存在だったのではないでしょうか。そんな思いをはせる時、「ビジネス」と「芸術」が「美しさ」というキーワードで融合する成熟社会が生まれてくるような、そんな気がするのです。
[PR]
by project13percent | 2005-12-18 20:31

明治M&Aシミュレーション パート③

明治M&Aシミュレーションを12月10日、文京学院大学で開催しました。
今回は、異世代間の間のバトルです。

女子高生チーム (三井財閥)
d0013542_844465.jpg


















女子大生チーム (渋沢財閥)
d0013542_845403.jpg


















女子社会人チーム (三菱財閥)
d0013542_8465040.jpg


















M&A専門チーム (浅野財閥)
d0013542_8473083.jpg

















今回は、「株主」も参加することになりました。
経営者は、新事業や合併というアクションを起す際に
株主を説得しなければなりません。
余裕なところもあれば、渋い顔をしているところもありました。

コーポレートアクションは下記のとおり。


三井財閥は、
特定な分野に特化し、世界の中心へと発展。
イギリスの拠点を活用し、ジャパニーズ・スタイルを売り込む。
昔の紳士は帽子をかぶっていたので、特にこの分野で。

そのために、
① 渋沢の大阪紡績を買収
② 三菱の日本郵船を30%買収して仲良しになる
③ 三井倶楽部を設立して、株主をおもてなしする。
d0013542_917577.jpg

















d0013542_9175597.jpg



















三菱財閥は、
日本一を目指して、豊かな日本へ。 インフラ整備する。
そのためには、脱政商はせずに、フルに政治を利用する。

① 浅野セメントを買収
② 鉄道やエネルギーの開発
③ 丸の内開発

d0013542_9201923.jpg


















d0013542_9205522.jpg

















渋沢財閥は、
いくつかのバランス良い経営を目指し、渋沢から始まる
人生のライフスタイルを提供

① 帝国ホテル から旅行会社(新婚旅行など)へ発展
② 王子製紙から出版へ。 新聞で情報の伝達。
③ 浅野セメントを買収して渋浅ホームを設立

d0013542_9213019.jpg

















d0013542_9215914.jpg


















浅野財閥は、
皆で一緒に成功するグループを目指す。
支配権にはこだわらない。

グループの基本方針であるABCDEFは
Agility,Broadmind,Collaboration,Decentralization,
Entreprenuership,Flexibility

① 損害保険業務に展開でキャッシュを稼ぐ
② 友好的な関係を持つために戦略的事業売却
③ White Knightになる。

d0013542_922467.jpg


















d0013542_923617.jpg


















各チームは交渉テーブルに着きましたが、
浅野財閥と渋沢財閥に合併することに合意しました!

d0013542_928463.jpg



一方、やや追い込まれた形になった三井財閥、三菱財閥ですが。。。

d0013542_9291319.jpg



ここで、株主に見守れながら三井財閥は、三菱財閥と30%株式交換を発表!!
金融持ち株会社で損害保険など金融部門への展開も。        

d0013542_9331254.jpg



開始のときには均等に分かれていた株主は、このような展開を見て、
どのような資本移動があったか?


① 三井 8 株主  やっぱり、おもてなしが効いたようです。

② 浅野 7 株主  資本不足をABCDEFで挽回!

③ 三菱 4 株主  苦しい展開をなんとか凌いだのですが。

④ 渋沢 2 株主  経営者の合併にノーという判断を。


今回は、交渉テーブルや株主という新しい特徴をゲームに取り組んだ
ために一層、盛り上がりました。 

ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!
[PR]
by project13percent | 2005-12-11 09:01 | 明治M&Aシミュレーション