「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

■■■ 7月30日コンテンツビジネス交流会特別企画 ■■■

永井です。
何か、ご案内ばかりで恐縮ですが、映像クリエーターと熱く語れるイベントです。
ご興味の方は、是非ご参加下さい。
又事後報告も行ないたく思います。
・・・・‥・‥━━━━━━━━━━━━━‥・‥・・・・・
★7月30日~コンテンツビジネス交流会特別企画~
・・・・‥・‥━━━━━━━━━━━━━‥・‥・・・・・

今回の企画は特別企画です。7回目を数える国内デジタル映像コンテンツのコンテストでは民間で最大規模のアワード、TBSのデジコン6運営委員会との共同企画です。
自由参加ですので事前の申込みは不要です。
デジコン6アワードのノミネート33作品を一挙に初公開。
これからのコンテンツビジネスの可能性を是非見付けてください。

■主催: 丸の内フロンティア分科会 コンテンツビジネス交流会
      (http://www.marunouchi-frontier.com/)
TBS Digicon6運営委員会(http://www.tbs.co.jp/digicon/)

■日時:7月30日(土)、12時10分開始(12時00分開場)

■場所:丸ビル7階 東京21cクラブ内コラボレーションスペース
(東京都千代田区丸の内2−4−1)

■地図:http://www.tokyo21c-club.com/open/info/access.html

■費用:無料(自由参加ですので立ち見の場合もございます)
    ※事前申込み不要。

■内容

12:00 開場
12:10  デジコン6運営委員長挨拶
12:15~第一部  グランプリノミネート作品 フルCG部門20作品の上映
13:35  インターミッション5分
13:40~第二部   グランプリノミネート作品
           フルCG作品以外(実写を含む)部門10作品の上映
15:00 インターミッション10分
15:10~ ミュージッククリップの部3作品
15:25 コンテンツビジネス交流会代表永井聡挨拶
15:30 作品終了
16:00〜Digicon6+1の表彰式(同階、丸ビルホール)

※希望者(できましたら前日までにご連絡ください)には16時からは隣接する
丸ビルホールでのTBS主催(審査員長はルパン3世のモンキーパンチ氏)の
(後日キッズステーションにて放映予定)Digicon6の表彰式の観覧も可能です。
皆さんがご覧になった作品の中からどの作品が選考されるのでしょう 。
---------------------------------------------
ご不明な点がありましたら、お問い合わせは下記まで。。。
コンテンツビジネス交流会、 幹事 愛川眞由 宛

mayu@paul-a.com
---------------------------------------------
若しくは、 丸の内フロンティア事務局
             mfrontier_office@mec.co.jp
             http://www.tokyo21c-club.com
             (TEL:3287-5292)
[PR]
by project13percent | 2005-07-21 09:16 | コンテンツビジネス交流会

女性アクションユニットブログ、ランキング9位に。。。

愛川眞由です。

先日こちらでも紹介させていただいた「ユニクロ」の最新の広告、ポスターでも
おなじみのアクション女優、秋本つばささんとプロデュ−スした

女性アクションユニット『papoon!』の舞台裏ブログ

を「演劇、ミュージカル部門」の人気ブログランキングに3日程前に
登録させていただいたのですが、お陰さまで登録早々、ものすごい早さで
ぐんぐん順位をあげ、今朝なんと第9位にランクインしました。

7月2日のブログで、渋沢さんが「高校生バトル:バーチャル明治M&A」
という大変ユニークな記事を書いていらっしゃいましたが、その写真を
みて、参加されていた高校生の皆さんが「女子高生」だったことに個人的に
とても驚き、感心していたのですが。。。

考えてみれば「女性だけのアクションユニット」というのも
珍しいようで、色々と反響をいただいております。

このユニットは出演者は女性10人が軸になっていますが、裏を支えて
下さっているスタッフの方々はほとんどが男性です。

project13%のように、自発的に集まった様々な才能を持った方がたの
コラボレーションで創りあげていくイベントは、本当にやりがいがあります。

一つの大きな目標の為に、自発的に集まった各々が
「自分には何ができるか??」を問う時、そこから引き出される力は
一人でやる何千倍にもなるような気がします。

これからはこういうコラボレーション能力が問われる時代なのでしょうね。

この公演の今回のテーマは「和」です。

皆様、今後とも是非どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by project13percent | 2005-07-15 06:52 | 女性アクションユニットPapoon!

東京21cクラブ全体ネットワーキングパーティーイベント

永井です。

愈々明日、東京21cクラブ全体ネットワーキングパーティーイベント
【丸の内でオペレッタは如何?】
が開催されます。

プロジェクト13%の全体会合でも、この東京21cクラブを毎回利用してるので、
馴染みの方が多いかと思います。

半年掛りの企画、上手く行きますかどうか、是非ご笑覧下さい。

ちなみに、30分程度、ホールの様子がパーティー会場で見れるので、
チケットが手に入らなかった方も、映像の一部が見れますので、
早目に御出でになると、ラッキーかも知れません。

金曜日の夕べ、友人・恋人・ご夫婦で、丸の内オペレッタを楽しみ、遅い夕食を堪能するなんていかがでしょうか?

http://www.marubiru.jp/00_news/21c_05summer/index.html

東京21cクラブ主催
「丸の内インタラクションプロジェクト」2005 SUMMER
開催日時: 2005年7月15日(金)
17:45〜20:00 (17:15開場)
開催場所: 丸ビル7階 丸ビルホール
(東京都千代田区丸の内2-4-1)
料金: 3,000円(全席指定)

<第1部> トークセッション 17:45〜18:15
『丸の内でオペレッタはいかが?』大衆文化・芸術を丸の内から

出演 北地 達明(監査法人トーマツ代表社員)
小林 覚(ぴあ株式会社 メディア流通事業本部・副本部長兼 @ぴあ編成統括プロデューサー)
榊原 徹(有限会社東京テアター代表)
永井 聡(丸の内フロンティア分科会コンテンツビジネス交流会代表幹事)

<第2部> オペレッタハイライト 18:30〜20:00
文明開化とオペラ「ミカド」

出演 薗田 真木子(ソプラノ)
布施 雅也(テノール)
細岡 雅哉(バリトン)
吉川 誠二(バリトン)
演奏 東京テアターアンサンブル
ゲスト 岩崎 徹(横浜市立大学助教授)
指揮・お話 榊原 徹

上記会のご報告は、またさせていただきたいと思います。
以上
[PR]
by project13percent | 2005-07-14 23:18 | 東京21cクラブ

高校生バトル: バーチャル明治M&A

いや~  面白かったです。

今日は渋沢史料館文京学院の高校生を招いて、
バーチャル明治企業グループ経営者のロールプレイング。

3~4人の高校生に大学4年のディスカッション・リーダーたちがついて、
明治時代の企業グループ経営者として、今後(明治20年から)の企業戦略を考えて、
発表しました。

現代の「日本的経営者」がビクッとするような、画期的なビジネス戦略が
次々と披露されました。 まさにM&A大合戦。

各グループは4つのビジネスグループについてブリーフィングを受けた後に、
事業の目標を設定し、資金調達方法、収益性、成長性などを考慮し、
事業の行動を起こします。

これが、結構、各グループのカラーを突いているんですね。
たいしたものです。


三井グループ(益田孝)
目標: 流通業に中心
d0013542_2223889.jpg

① 大阪紡績を買収
② 三井物産の業務を拡大するために日本郵船を買収
③ 貿易会社の設立、そして公開する
d0013542_22292360.jpg



三菱グループ(岩崎弥太郎)
目標: ずっと日本一
d0013542_22233020.jpg

① 三菱造船所を売却、浅野セメントを買収
② 渋沢の第一国立銀行を51%買収して、支配する。
  (三菱銀行の防衛のために。。。) ← !!
③ 丸ビルを建てて、ツイン・タワー的にする。
  (ひとつのタワーに女湯、もうひとつのタワーに男湯で展望を楽しむ。)
d0013542_22294592.jpg




渋沢グループ(渋沢栄一)
目標: いくつかの分野でバランス良く発展
d0013542_2224727.jpg

① 王子製紙を売却
② 鐘紡を買収
③ 第一国立銀行で保険業に展開する
d0013542_2230459.jpg



浅野グループ(浅野総一郎)
目標: 特定の分野に特化する
d0013542_2229817.jpg

① お金を借りて丸の内のと土地を買う。
② 鉱産を拡大する
③ 建てビルを貸したり、売ったりする。
d0013542_22303977.jpg




最高だったのは、各グループの発表の後の議論でした。
d0013542_22304844.jpg



浅野グループ: 「浅野セメントは合資会社だから買えないよ。」


三菱グループ: 「えー! 知らなかった!  買いたい!
           どうやったら買えるんですか?」
d0013542_22311237.jpg


先生: 「うーん。オーナーに一人ひとり説得するしかないだろうね。
     浅野総一郎と渋沢栄一とかに。」


浅野グループ: 「売らないよ。」


先生: 「じゃあ、例えば、ほら、渋沢グループの銀行を買おう
     としているじゃない? それを止める代わりに、
     浅野セメントを売ってくれ、なんてどう?」
     

三菱グループ: 「あ、そうそう。 それそれ!」

          「それと三井と三菱の提携は、どう?」


三井グループ: 「ダメ。」
d0013542_22324535.jpg



・・・・・・・・・・・

ホリエモンもびっくり?


今回が、初めてのセッションでしたが、今後も文京学院と組んで、
バージョンアップしていきたいと思います。

本日は、文京学院の島田先生のご指導により、セッションが
とてもスムーズに前進しました。

今日のセッションのために下準備を進めてくださいました
渋沢史料館の川上さん、永井さん、井上館長、
そして渋沢栄一記念財団研究部長の木村先生、
お見事でした。 また次回は参加させてください。
[PR]
by project13percent | 2005-07-02 22:25 | 明治M&Aシミュレーション