「ほっ」と。キャンペーン

【温故知新!】

為政-11

子曰、温故而知新、可以爲師矣、

子の曰わく、故きを温めて新しきを知る、以て師と為るべし。

先生がいわれた、「古いことに習熟して新しいこともわきまえれば、教師となれるであろう」

良かった!

=名作!=

どうだ!
すごいだろ!
これも論語なんだぜ!
やってて良かった!
=アジアから世界をゆさぶる言霊

【温故知新】

=すごい!=

論語が骨の髄をゆさぶる
司馬遷
『史記』
を記し中国歴史を世界に冠たる金字塔をたてた彼は孔子の大ファンにして歴史の中で孔子を人類の光に
=まさに実践歴史刻む=
司馬遼太郎さん
戦後の若き魂に浸透すること稀有な思想家。
『司馬遼太郎』スタイル=驚愕の時代考証=
その作品の地にはまさに司馬遼太郎さんがいまここにいるかのようなラジオドラマのような空気までを伝える表情があるんだぁ。
『NHK:街道をいく』シリーズのビデオがお薦め!いかに調べぬいて。実感から書いておられたかが判ります。

元神田の本屋さん
守屋さん曰く

司馬遼太郎さんが1冊の本を執筆するのに。
神田ではどこら辺のテーマに司馬遼太郎さんか取り組んでるかが判るという伝説がある。
司馬遼太郎さんが1冊を仕上げるのに『トラック一台半は楽勝で資料を集める。』だから神田からそれ関係の資料が一気に無くなり。

『あ~!司馬遼太郎さん。今度はこれ関係書いてるんだ~。』と神田の古本屋のお父さんたちには判るという。

=温故知新!=

故きを温めて新しきを知る

【へぇ】
=オペラ=
=ワイン=
=クラッシック=

貴族的な趣味やな~。
なんて昔は考えてました。

温故知新で体感しに行きましょう!
実感
【ライブ】
だったんですよ!

生ものなんだわ~!

=論語してますか~=
自分の中にあるライブを引き起こす。

毎日聖書を読んだり
初めて法華経に触れたりいろんな人に会ったり。戦争したり別れたり
愛し合ったり

【ライブ】

=どん底・波乱万丈・プチ幸せ・ロハス・時世=
今朝
金八先生(武田鉄矢)さん最近の『いじめ』で曰く。

『いま。この国で起こっている事は人類が何千年も何百年も継続して試練に耐えて来た事。あらゆる事態はいまのあなたの認識力を高め乗り越えるしかないことなんだ!だから=勉強=して!そしたら乗り越えられる』

=師=

★☆彡☆彡☆彡☆彡
■□■□■□■□
ありがとうございます!プロジェクト13%
分科会
【論語と算盤】
研究会川上茂康です。
\(^O^)人(^O^)/
■□■□■□■□
[PR]
by project13percent | 2006-11-10 08:49 | 論語勉強会ー為政


<< 【現場主義】 いい教師は生徒を知る >>