「ほっ」と。キャンペーン

講師の自己紹介です

GREEに使ったものに加筆転載したものです

●思い出す恥ずかしかったこと:夏にTシャツの裏表(前後ではなく)を逆にしたまま、お買い物で街を徘徊し、あるお店のレジで「あれ、Tシャツもう古びてきちゃったのかな、袖口がギザギザだ」と思った3秒後。

後日談:先日もまったく同じことをやりかけましたが、マンションのエレベーターに乗る間際で気がついて慌てて引き返しました。四十にして、まだまだ成長し続けております(笑)

●奥さんに受けたギャグ:頭になぜかホコリが積もっていたとき「俺はホコリ高き男だ!」と言ったとき。その後、ホコリを落として、「俺はホコリを捨てた男だ!」といったのも、やや受けました

●思い出す悲しいこと:駅のベンチで本を読んでいたら、いきなり鳩に、足を組んだ靴の先をつっつかれたこと。自分は鳩より弱い、史上最弱の男かもしれないと思った。

後日談:パン屋の店先でパンを食べていたところ、雀が近づいてきて、すぐ逃げちゃうだろうと思っていたら、なんとすぐ手元まで接近してきて、パンを狙われた。もしかして、雀にすら恐怖感を与えられない男なのかとさらにヘコんだ。

●少しは自慢できること:英単語集の『DUO』の例文に、実は自分が「クラシック好きのモリー」として出てくること。全国ウン十万の受験生がこれを覚えていると思うと、なんだか笑えます。

●最近悲しかったこと:団体旅行でいった中国で、バスから置き去りをくらい、しかも1時間近く気づかれなかったこと。シクシク(笑)

●最近バツが悪かったこと:某所に講演にいったとき、先方のお偉いさんの前に立っていたら、その人が「講師の先生、まだ来ないの?」と隣の人に言っていたこと。ス、スミマセン、こんなんで……
[PR]
by project13percent | 2006-10-18 16:04 | 論語勉強会ーメンバー紹介


<< 講師の自己紹介です2 為政!行きます! >>