ワクワクする朝

早寝
早起き
あさごはん!

=みなさま元気!=

學-08

子曰、君子不重則不威、學則不固、主忠信、無友不如己者、過則勿憚改、
子の曰わく、君子、重からざれば則ち威あらず、学べば則ち固ならず。忠信を主とし、己に如(し)からざる者を友とすることなかれ。過てば則ち改むるに憚ること勿(な)かれ

先生がいわれた、「君子はおもおもしくなければ威厳がない。学問をすれば頑固でなくなる。[まごころの徳である]忠と信とを第一にして、自分より劣ったものを友達にするな。あやまちがあればぐずぐずせずに改めよ。」

論語のすごいところは。その生活の中のリアリティではないでしょうか?
人間の
入れ替わりたちかわりするリアルな立場。
どっちの逆転の両面からさまざまな考えの

=そ~なんだ!=

のメッセージとイメ-ジを体験の中で伝えてきてくれます。

この1文で現実にいくつもの顔が浮んで来ます。
さまざまな体験が思い起こされます。

読む度に違った角度から
さまざまな考えが浮んで来ます。

立派な態度で威厳をもつ。これも決して簡単に態度だけ。その場限りの演技でできるわけではありません。

形から入るのは大事ですが。

【本物】になるには
痛みが伴うとわたしは考えます。

それは内に誠実をもつ。=内心の良心に正直。
=嘘をつかない。
=裏切らない徳
これらの発露から

【信頼】

というものを徳として もった上ではじめて
ある。

と。

=沁みるな~。=

きちんと組み立てる

=意志=

役職につくと頑固なプライドや

【俺を誰だと思ってんねん!十年はやいわ!】

みたいな魔性が謙虚を奪い。調子に乗って規範をねじ曲げかねない。

こちらのやり方にも足りないことがあって。あちらに勉強不足があって。すくなくとも自分だけは勉強しとこと。

頭の固い見せかけの威厳は本来のおもおもしい態度ではない。

学問を学習し続ける姿勢が大事ということ。

それがなければ自分の価値なしと感じさせます。
人とひとの気持ちを大事にできれば。さらに発展できるのに。そもそも、ひとに御輿に乗せていただいているところを忘れたくないものでございます。

友として信頼できる
ものを選択する
信頼できるにたる
人から学び。

優れたひとを
選択をしなくては
いけないということ

=友達100人=

みんなと仲良くしたいのにな~。説明をしてもなを。認識の違いは避けがたく。時に人生は短く、余計なエネルギーはカケラレズ。

可哀相と思いながら。
痛みを伴いながら、訣別をする時も訪れる。

これも規範法則を示すのではないでしょうか?

さらに

=忘れんなよ!=

警句

自分が過ちを犯す
こと

=前提=

過ちは過ちとして
すぐに修正する勇気
を準備と注意をも
語られています。

=人間=

=普遍=

=実用=

納得!です。
徳を積み重ねて生きると決めたら【e】。
★☆彡☆彡☆彡☆彡
■□■□■□■□
ありがとうございます!プロジェクト13%
分科会
【論語と算盤】
研究会川上茂康です。
\(^O^)人(^O^)/
■□■□■□■□
[PR]
by project13percent | 2006-10-07 13:32 | 論語勉強会ー學而


<< 祭司に飛び込んだ! 兵庫国体!大盛況! 論語... >>