論語勉強会報告 はしがき

論語マン 川上です。

おはようございます!今日もがんばりましょう!

= 論語ブーム!!!!!! =

あたしの中では既に6万人の東京ドームを埋める勢いでございます!

* ブームに乗らない人は無教養!HAHAHAHAHA! *

不滅の古典の魔法。

躊躇を持ってたんですよね~論語報告。

仏典研究をしてきた経験、聖典を間違って伝える事。

『無間地獄じゃ~』

と、認識している。迷信でも怖いものは怖い。
ここから、真剣に伝えなきゃ~、なのです。

= もともと『寺子屋』習い始めのいろはの『い』 =

参加メンバーのご訂正とご指南を期待して。


【 業務連絡 】ピンポンパンポンっ!

* ちゃいますがな~ *という部分はコメントを確認して
お願いいたします。みんなの力でというところがネットワークの
真価です。よろしくお願い致します。
遠隔参加のご専門の各位、ぜひともこの機会にご参加ご指導を
賜りますようお願いします。

もとより『論語』の古典の中の古典。どの時代にも共感と新しい
進展を促すという「不滅の古典」魔力をみんなで楽しみましょう。

論語は魔法とか宗教とか妖術・魔術から一番かけ離れている古典

それでも人類のとりわけ中国や我々の血肉になりし奇跡の古典。

なんで、冥王星は太陽系からはずされたのに、この本は普通の人が
短い人生の中で2千年以上も前
語った言葉なのに永続してきたのやろうか。そのなぞに触れるときめき
これは私の中では魔法なのです。

= TEXT はしがき
『日常的な生活や身近い政治の問題について配慮の行き届いた古典は、
全く珍しい』
『道徳の基礎は何よりもまず人間自身のうちにあった。論語はなににもまして
=人間的な書物=だといえる』

まず、『はしがき』
論語に歴史的に様々な解釈・注釈がさまざまあったこと、訳の沿革。
(岩波文庫 金屋治様)この本を採用なさった守屋さんのおはなし
がございました。

『分かりやすい本当の意味での翻訳として成功することに力を注いだ』
(金谷 治先生)というところに、守屋さん、渋澤様始めの皆さんの
エキサイティングなお話が今後重なっていく!!醍醐味があるのでございます。

孔子さまの望みが書かれています。




『日常生活の平安が孔子の望みであった』

= 老人には愛され、友達には信じられ、若い者には慕われたい=



LOHAS & LOVE & PEACE


孔子=神様を期待していた私には衝撃の一行です。


* 1年を通して孔子様 


  『偉大なる常識人』


その人格に触れる感じが『ジ~ん』となるときがあるのです。
背中で語る。
『e』


* はしがきの皆さんの意見の報告 *

 論語の『ワクワク』を探検するぞ! 

 とにかく、気楽に、かろやかに、ではでは行きましょう!
 * 守屋様の気さくなお話に一同爆笑。

 参加者 20以上 場所 国際フォーラム会議室

 : もしかして、人間本来の生き方に立ち返るとき、古来の祖先と
  同じように「孔子様」と会話すること。今会って話すべき人の中に
  孔子を原点に置くことは21世紀に生きる我々にもなにかをもたらす
  のかもしれない。

 * 柳生5条への影響はいかに?

 : 孔子(BC552(551)-479)孔子及び弟子たちの言行録
   「論語」論じて集められた編纂対話篇

 : 『論語』ほどひろく人々によって読まれた書物は他に無い。

 : 前二世紀、漢の武帝政府が儒教を国教とし、孔子が人間の規範
  としてえらび定めておいたという「5教」
  = 易・書・詩・礼・春秋 =の5古典を、人間必読の書として指定
  それとともに「論語」を付随としたことにあった。
  当時から「5教」よりも読まれ、やがては一般の市民農民の教科書
  ともなった。
   杜甫「最能行」
      小児の学問は止だ論語 
      大児は結束して商旅に随う
  という歌は、四川の小都市の市民の教養の低さを嘆いているが、
  低い教養の中にも「論語」は含まれていた証拠。
  ( 参考:『論語』吉川 幸次郎)

 : 古代の2千年前に書かれた書物だけに役の解釈が多岐に分かれる。
  ( ここも守屋様の凄いところです、勉強会でライブで観てね)
  
 : 語意の深遠なるところのコーナー

   文化の「文」と           野 素朴 
   飾り立てるとか外見       質 実質

 : 当時の初等教育 『六芸』を知っていますか?

   Leaderは、修めていたそうです。メモメモ。

   ① 礼 エチケット・マナー・ビジネスマナー : 『礼記(らいき)』
   ② 楽 音楽:人と人の気持ちを通わせる道具
   ③ 射 弓・武術 (今でいう武道)
   ④ 御 馬術   (今でいうスポーツ・ドライビング)
   ⑤ 書 読み書き
   ⑥ 数 計算(コンピューター?)

 * 守屋さんの講義は涙が出ます!感動の嵐です!

   【 中国古典を現実に生かす方法を探り提起する 】守屋様!

   く~っ!


   = 人格・品格・知性・深遠・優美・真・善・美・愛・知・反省・発展・成功 =

   メンバーの持つすべての要素がジェットコースターのように展開。
   歴史に遺す勉強会です!機会を感謝!渋澤さんに感謝!

 * 今日もお仕事がんばって!!!!ではでは。
[PR]
by project13percent | 2006-09-05 06:09 | 論語勉強会ーはしがき


<< 2006年9月6日 秋篠宮家 ... LOHASな論語を共有しませう! >>