高校生バトル: バーチャル明治M&A

いや~  面白かったです。

今日は渋沢史料館文京学院の高校生を招いて、
バーチャル明治企業グループ経営者のロールプレイング。

3~4人の高校生に大学4年のディスカッション・リーダーたちがついて、
明治時代の企業グループ経営者として、今後(明治20年から)の企業戦略を考えて、
発表しました。

現代の「日本的経営者」がビクッとするような、画期的なビジネス戦略が
次々と披露されました。 まさにM&A大合戦。

各グループは4つのビジネスグループについてブリーフィングを受けた後に、
事業の目標を設定し、資金調達方法、収益性、成長性などを考慮し、
事業の行動を起こします。

これが、結構、各グループのカラーを突いているんですね。
たいしたものです。


三井グループ(益田孝)
目標: 流通業に中心
d0013542_2223889.jpg

① 大阪紡績を買収
② 三井物産の業務を拡大するために日本郵船を買収
③ 貿易会社の設立、そして公開する
d0013542_22292360.jpg



三菱グループ(岩崎弥太郎)
目標: ずっと日本一
d0013542_22233020.jpg

① 三菱造船所を売却、浅野セメントを買収
② 渋沢の第一国立銀行を51%買収して、支配する。
  (三菱銀行の防衛のために。。。) ← !!
③ 丸ビルを建てて、ツイン・タワー的にする。
  (ひとつのタワーに女湯、もうひとつのタワーに男湯で展望を楽しむ。)
d0013542_22294592.jpg




渋沢グループ(渋沢栄一)
目標: いくつかの分野でバランス良く発展
d0013542_2224727.jpg

① 王子製紙を売却
② 鐘紡を買収
③ 第一国立銀行で保険業に展開する
d0013542_2230459.jpg



浅野グループ(浅野総一郎)
目標: 特定の分野に特化する
d0013542_2229817.jpg

① お金を借りて丸の内のと土地を買う。
② 鉱産を拡大する
③ 建てビルを貸したり、売ったりする。
d0013542_22303977.jpg




最高だったのは、各グループの発表の後の議論でした。
d0013542_22304844.jpg



浅野グループ: 「浅野セメントは合資会社だから買えないよ。」


三菱グループ: 「えー! 知らなかった!  買いたい!
           どうやったら買えるんですか?」
d0013542_22311237.jpg


先生: 「うーん。オーナーに一人ひとり説得するしかないだろうね。
     浅野総一郎と渋沢栄一とかに。」


浅野グループ: 「売らないよ。」


先生: 「じゃあ、例えば、ほら、渋沢グループの銀行を買おう
     としているじゃない? それを止める代わりに、
     浅野セメントを売ってくれ、なんてどう?」
     

三菱グループ: 「あ、そうそう。 それそれ!」

          「それと三井と三菱の提携は、どう?」


三井グループ: 「ダメ。」
d0013542_22324535.jpg



・・・・・・・・・・・

ホリエモンもびっくり?


今回が、初めてのセッションでしたが、今後も文京学院と組んで、
バージョンアップしていきたいと思います。

本日は、文京学院の島田先生のご指導により、セッションが
とてもスムーズに前進しました。

今日のセッションのために下準備を進めてくださいました
渋沢史料館の川上さん、永井さん、井上館長、
そして渋沢栄一記念財団研究部長の木村先生、
お見事でした。 また次回は参加させてください。
[PR]
by project13percent | 2005-07-02 22:25 | 明治M&Aシミュレーション


<< 東京21cクラブ全体ネットワー... 6月12日 座談会1 >>